いくつになっても、初めての挑戦はどきどきで・・・


by shipapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
網戸編の後半です。
スライドドアの窓用のマットもばっちり切り出せたので、いよいよ網戸にしたいと思います。
窓になる部分はくり抜くことになりますが、あんまり大きく穴を空けると強度が心配ですし、小さすぎると窓として意味を成さなくなってしまいます。
結局、グニャグニャになってしまっても5cm幅程度の補強ができるように周りから10cmの間隔を残して切り抜くことにしました。
ハサミを使えないので初めてマット切りにカッターを使いました。
     ・
     ・
     ・
きれいです。ハサミより格段に綺麗です。全部カッターで切ればよかったなぁ。
窓の角部分は裂けたりするといやなので、丸く切っておきました。
網の部分は、何年か前に2号の刀の犠牲になった網戸を、修理するときに使った残りが取ってあったので、引っ張り出して使うことにしました。
接着には瞬間接着剤を使ってみました。すごいです。ちゃんと付きます。
少し大きめに切った網が浮き上がるので、幅広のビニールテープで覆ってみました。
ただ山折部分が曲げられなくなり、このままではたためないのでその部分はぎりぎりまで切り込みを入れました。時間が経つと瞬間接着剤はばっちりつくのに対して、ビニールテープは暑さで粘着力が弱まり何だかあんまりかも…。ひっぱりすぎたビニールテープは本来の長さに縮んでしまい隙間が空いてしまいました。
d0165734_21411670.jpg

最後に外からは中を見えにくくするために銀色のマーカーで網戸に色を塗ります。外側だけ塗り、内側は黒のまま残しておくと中からはよく見えます。マーカーが細くてムラは有りますがとりあえず完成としました。
d0165734_21452327.jpg


結果:補強が無くてもしっかり挟まってくれましたが、強風で歪みが出て窓枠との間に隙間ができることがありました。見栄えの悪さは外側からは見えないのでまあいいかも。ただ、開口部分の小ささからか、猛暑のためか暑いのには変わりないのが残念でした007.gifだめじゃん!
[PR]
# by shipapan | 2010-08-02 10:00 | 車中泊
格段に寝やすくなった車内でしたが、新たな問題が浮上してきました。
窓を閉め切っていると暑いんです。
で、窓を開けると蚊が入ってきたんです。
顔の周りなんかでブーンなんて飛ばれたら、もう寝ていられないです。
そこで、網戸を入れてみようと考えてみました。

運転席、助手席の窓用にはこんなものがあったのでそのまま利用で簡単でした。
d0165734_0132573.jpgd0165734_08079.jpg









リアドア用もあったんですがスライドドアは駄目みたいなので作ってみることにします。
目隠しで候補に有った銀マットを加工したいと思います。

ホームセンターで折りたたみの銀マットを購入。(きっとロールタイプは大変)
窓の型紙をチラシとセロハンテープで写し取りました。
銀マットの折り目の方向と位置を考えて配置、写し取ってはさみで切り取ります。
一人での型紙作りは大変ですが可能です。二人でやったらあっという間でしょう。
ここまでは、スムーズにできちゃいました。
d0165734_003252.jpg

おまけに作ったリアハッチ用サンシェードきっちりはまってます。
d0165734_1055462.jpg


「本当に網戸を作る」につづく
[PR]
# by shipapan | 2010-07-18 10:50 | 車中泊
さて、お次は外からの視線をさえぎる方法です。

Ⅰ.始めの頃は、タオルを窓に挟んで目隠しにしたりしていました。
でも、うちの車は左後ろの窓が開かないので
内側のグリップにくくり付けたりとかもしないといけなかったんです。
前後は市販のサンシェード利用でした。
結果:これは面倒なのに隙間だらけでしかも間に合わせっぽい感じでした。

Ⅱ.ホームセンターで見つけたお手軽カーテンをヒントにカーテンを紐で吊るし
その両端を吸盤で窓につけるものを製作してみました。(shimamanが)
売ってるのは黒だけだったけど、自作だから可愛い柄の生地にして、
できるだけ隙間を減らせるように長い布1枚で2枚の窓をカバーするように工夫してみました。
結果:吸盤は増やしたものの自重のせいか寝相のせいか朝までに、ところどころ外れちゃって目を覚ましては、付け直す作業が必要になってしまいました。

Ⅲ.インテックスでの、アウトドアのイベントに行ったときに
キャンピングカーが並んでいるわきのブースで「スリムカーテンレール」
『家庭・自動車用
 ●車内部の壁面に合わせるカーブが手加工でできる。
 ●寸法合わせは添付の金ノコでOK』なるものを発見!
少し考えて、購入してみることにしました。
付属の金ノコは2,3本切ると切れ味が悪くなってしまいましたが、各袋に入っているので必要十分。窓の大きさに合わせてカットしました。このとき初めて2ndシートの大きさが左右違うことに気付きました。次に車内の壁の曲がりに合わせながら溝を潰さないようにゆっくり手で曲げました。先端付近は手では曲げれなかったので布を挟んでプライヤーのお世話になり、ほぼ満足な出来栄えになりました。
d0165734_2135455.jpg

天井へのビス止めは、糠に釘!?って感じで…何だか危なっかしいですが留まっているのでとりあえず良しとしました。
カーテンは各窓ごとに分割してカーテンフックを付けました。(shimamanが)
Aピラーの樹脂部分は外せるようにレールをつけなかったのでマジックテープ留めにしました。
d0165734_21352747.jpg

前後の窓はサンシェードの外に海賊旗を挟むようにしてみました。
結果:左右のカーテン楽ちんで良いですね。今のところちゃんと着いてます。
後ろの窓のサンシェードはときどき外れることがあるのと、リアハッチを開けるとぶら下がってしまい使いにくいですが、まずは良しとしておきます。
[PR]
# by shipapan | 2010-07-17 13:48 | 車中泊